外壁塗装でおしゃれな店仕様に

工務店に頼んで良かったとしみじみ思った

中古の家を買ってお店ができるようにリフォームすることにした工務店に頼んで良かったとしみじみ思った塗装をやり直すのはメリットが大きい

壁はオフホワイトに塗ることに決めました。
そしてどこか海外のお店のような感じも取り入れたかったので、外壁の下部分は煉瓦を張り巡らせることにしました。
工務店のスタッフに相談すると、シミュレーションをしてみましょうと言ってくださいます。
シミュレーションとは実際に希望のカラーやデザインで外壁塗装をしたところ、どのように完成するか出来上がりを見ることができるのです。
パソコンで簡単にシミュレーションが可能です。
どれくらいの部分を煉瓦にするのか、オフホワイトとのコントラストなどもよく分かりました。
丁寧にシミュレーションをすることで、失敗する可能性も低くなります。
色はオフホワイトよりもやや黄身がかったクリーム色寄りに決めました。
優しい感じがハンドメイドの雑貨屋にふさわしいです。
煉瓦と組み合わせたときも、黄身がかったオフホワイトと相性が良かったです。
さらに大工さんが、塗り方を少し漆喰調にしてはどうかと提案してくれました。
元々漆喰壁は好きで希望していたのですが、全面漆喰にすると高値になり予算オーバーしてしまいます。
それで無理かなと漆喰壁は諦めていたのです。
しかし大工さんが言うには、本物の漆喰壁を取り入れなくとも漆喰調に塗ることはできるとのことでした。
施工方法によって、見た目を漆喰に見せることが可能らしいのです。
さすがだなと私は、この工務店に頼んで良かったとしみじみ思った次第です。